HOME 治療方法 と 診療料金 お客様の声 店舗紹介 ブログ よくある質問

HOME > ブログ

ブログ

2022.06.27

S.Mさんの治療経過

S.Mさんの治療経過  41歳 女性 我孫子市根戸在住

 

6月23日午後1時過ぎ、S.Mさんから

「怪我をしたので診てもらえないか」と仕事先から電話があり、

「介護中、立つ事が出来ない入所者を

車椅子に移動させ様としてバランスを崩し、

倒れ掛かる入所者を左腕で支えた時、

左肩にプツプツとショックがあり、

その後左腕がパンパンに腫れ握りにも力が入らず、

痛みも出てきた。」との事。

 

左肩と肘を動かしてもらい、

動きに異常がない事を確認して来院を待つ。

 

3時に到着。

先ず、左肩の動きと握りの動きを診る。

肩周囲の状態を感察(皮膚表層から内部の筋肉の状態を感じ取る)

大胸筋部に弱いが筋繊維損傷の広がりを感じ、

上腕筋、肘、は違和感なし、前腕部が異常に硬く、

手首は動き、違和感はない。

上腕から前腕が浮腫様の感触でパンパンに腫れている。

手の握りは出来るが力が入らない。

 

大胸筋部の弱い損傷は面的に広がりを持って違和感があり

筋繊維独特の感触を拾う事が出来る。

修復のための治療(感療)を行い、

上腕部から前腕部は、日頃の仕事による負荷が見受けられ、

強い硬さを持った筋凝結の環境に浮腫が便乗して

症状を増大させていると診て、

硬い凝結を変化させる様に手を入れ、

治療を終える。

 

胸、左肩、前腕部、手の握りをそれぞれ動き、

痛みや力の入り具合を確認してもらい、

上腕部の腫れ感は感じなくなり、

前腕部の違和感はまだ残るも、手の握りは力が入る様になり、

普通の感覚に戻ったとの事。

 

全体的に多少の違和感が残るけれど、

身体の異常な感覚は消え一安心。

 

24日、昨日の受傷個所に手を入れ、

昨日症状にかき消されていた違和感部に手を入れ、

身体全体の状態を整え、

前腕部の違和感はまだ残るも治療を終える。

 

25日、大胸筋部の筋損傷は軽度であった事が幸いし、

落ち着きの感があり、他の違和感部も気になるが

弱まってきている事から、症状的には良好な状態になり、

職場の勤務環境により、

翌26日から一応仕事に復帰する事とした。

 

内部の状態はまだまだ落ち着く処に行ってはいないが、

今後の治療如何。

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

店舗情報

【店名】
長尾施術所(旧 槇之内接骨院)
【電話番号】
050-5851-5863
【住所】
〒270-1402 千葉県白井市平塚364
【営業時間】
受付時間は設けていません。ご予約次第で柔軟に対応しますので、お気軽にお問い合わせください。
【定休日】
不定休
【駐車スペース】
S.Mさんの治療経過 Ⅱ
PAGE TOP