HOME 治療方法 と 診療料金 お客様の声 店舗紹介 ブログ よくある質問

HOME > お客様の声

お客様の声

  • 吐き気
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 頭痛

【肩こり】肩凝りや腰痛から腕や足に走るような痛みが起こらなくなりました。

【A.S.さん 42歳 女性 千葉県市原市瀬又 在住】

二十代後半から肩凝りが始まり、三十代後半には、頭痛や眼球の痛みを伴い、嘔吐をしてしまうほどになりました。四十代前半には、右肩の痛みから横向きで寝ることが苦痛になりました。

 

ストレッチや頭痛薬やシップで辛さを解消していましたが 年々悪化していく症状に苦しい思いをしていた時、友人から「整形外科に行っても治らなかったひじの痛みがなくなった。施術がとても痛く、料金がかかるけど本気で治したいなら紹介する。」と教えてもらい決心がつきました。
週二回、休憩を挟んで二時間施術を受けるようになりました。
会社勤めで時間に制約があり、運転が出来ないので、西白井駅からコミュニティーバスで通うことになり、大変助かり嬉しく思いました。

 

筋肉が凝り固まって機能しなくなった為、全身に影響が出ていました。

頭皮から足の裏まで全身の施術を受けます。
施術当初は、正直説明を受けても理解出来ませんでしたが、ホームページを読んだり何度も先生に聞いて少しずつ理解出来る様になりました。施術中はとても痛いため、ひたすら耐えるしかありませんが不思議と施術後は痛みも残らず、体が軽くなります。

 

滞っていた体液の循環が改善される過程で手足の痺れや耳鳴りがおきましたが施術の回数が増えていくと徐々に治まりました。

 

正しい姿勢を保つことで、全身の筋肉への負担が軽減出来ることを教えて頂きました。先生は、理解出来ないと言葉を変えたり、実践で教えて下さるのでとても親切です。
施術一ヶ月後、疲れにくい体になっていました。仕事中も肩が凝る回数も減少し、頭痛薬や湿布を使用することもなくなりました。

 

右肩の痛みも、すっかりなくなり横向きで眠れるようになりました。

 

筋肉が硬くなりすぎて一つの塊になっていたものが少しずつほぐれてきたことも分かる様になりました。また、中腰で作業すると鈍痛が起きていた症状もなくなり、肩凝りや腰痛から腕や足に走るような痛みが起きることもなくなりました。

 

凝り固まって硬くなった筋肉が柔らかさを取り戻し始め、体型の変化も分かるようになりました。
こんなに筋肉が大事な役割を担っていることをようやく実感できました。

 

施術四ヶ月頃、板のように硬かった背骨付近も少しずつしなるようになりました。生理前の胸の張りや痛みも柔らぐようになりました。
しかし施術が進むにつれ再び肩や首の凝りや鎖骨の下の部分が張ってつまるようなつらい症状が頻繁に出るようになりましたが、事前の説明があったので、施術に対する不安や迷いはなく通うことが出来ました。

 

凝り固まった筋肉は正常な感覚が鈍くなる性質があり、その部分がほぐれてきたことで少しの負荷を感じ取りやすくなることを知らなかったので、体感できたことで快方に向かっていること、筋肉が大事であることを再認識できました。
施術半年頃、二ヶ月続いていた凝りや張りは再びなくなりました。

 

今年の五月に痛めた腰も自覚症状はないものの、完治していなかった為 通い初めの頃は手を入れてもらうと刺すような痛みがありましたが、その痛みもうすれてきました。

 

自覚症状がなくても、まだまだ筋肉の硬い部分が残っていることがわかる様になってきたので、施術を継続することにしました。

 

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。
  • むちうち
  • 交通事故
  • 首の痛み

【むち打ち】交通事故後の首の痛みと、一生付き合うことになるところでした。

【T.Y.さん 東京都足立区堀切 在住(19歳大学生の保護者)】

息子が交通事故に遭い、初診は首の第二頸椎に骨折の疑いがあるという診断でした。手術の可能性があると言われました。

 

しかし、整形外科で頸の怪我の権威の先生がいらっしゃる病院で、再検査を受け検査の結果、もしかしたら折れてはいないという診断を受け少し様子を見ることになり、そのまま入院になりました。

骨折の疑いがあるということで、カラーを付けて様子を見ながら途中レントゲンを撮ったり本人の体調の様子を見ながらの治療でした。

 

10日くらいで骨折はしていないだろうという判断のもとで、退院前にレントゲンを撮り確認をして終わりました。二週間の入院でした。

家でも必ずカラーをして安静にしておくようにとのお話がありました。あとは外来でレントゲンを撮るそうです。

しかし退院の日も頭が重く痛みも少しあり、体調を見てる限り顔が赤く熱っぽいようなむくんでいるような感じにみえました。

 

本人もまだ、めまいがあったり、首と鎖骨あたりの痛みはあって先生に話したところ痛み止めを出だしてくれて診察は終わりました。
そして、そのまま退院しました。

 

しかし痛みはとれず、私はむち打ちは絶対あると思い、以前からサッカーで怪我をした時にお世話になった飯嶋先生に診てもらうことにしました。

 

退院の次の日からお世話になり、診察をしてもらい5ヶ月くらいかかるという内容でした。
早速治療をしてもらうと、右の耳まで赤っぽく熱を帯びてた部分が熱が少し引いてきたのです。

 

飯嶋先生のお話では、首の骨が折れていないのならばカラーで固定はしてる意味がない、痛みの部分を保護しようと違う組織が痛めた部分を覆ってしまい、そして痛みが残ったまま固まってしまうので、カラーはその日から必要ないと。

 

先生はその元となる傷の場所を特定して身体本来の治癒力を促す結合組織を整え体液をスムーズに促しという治療をしてくれてます

 

何もしなければ痛みの部分は痛みを保護しようとする細胞が覆ってしまい治療が長引いてしまい時間がかかってしまうから、早く治療しないととの事。

 

接骨院でも、整形外科でもやらない治療ですが、筋肉細胞の事を熟知してる先生に治療して頂いているお陰で、痛みを引きずる事なく治療を重ねる事で快方に向かっているのがわかります。

 

初めは痛みに直接触っての治療でとても痛いと本人は言っていましたが、日を追う毎に痛みは和らいできました。
そして、何気ない生活の中での動作も半月後くらいには今まで通りの動きになってきました

 

めまいは無くなりましたがしかし痛みが完全に取れたわけではなく、首を重点的に治療してもらって楽になってくると他の痛みも出てきて鎖骨の部分も思ったよりダメージを受けていたようで、そこも先生はわかっていたようでちゃんと治療を進めていてくれました。

 

やはり痛みを取り除くには地道な治療の時間がかかるとのこと。事故の恐ろしさもあるが、思った以上に身体にダメージがあるということを実感しました。

本人の状態を日々見てますが、とても順調な回復しているのがわからります。

 

整形外科では痛み止めで痛みがとれて、レントゲンで異常がなければ安静ににしてれば大丈夫でしょうと。

接骨院では、電気を使用し、少しマッサージをして、いつ終わるのかわからない治療が続き、痛みがなくなったら行かなくなりまた痛くなったら同じ治療を繰り返す、結局終わりのない治療を繰り返す…。

 

先生のところにお世話にならなければ、一生痛みと共に生活する状態だったことでしょう。

 

飯嶋先生の治療は、「むちうちは治る」と言っていただいたので信じてこれからの将来のため、元通りの体になる為治療に専念しています。

 

間も無く治療が終わる予定です。

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。
  • ギックリ腰
  • ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • 脚のしびれ
  • 腰の痛み
  • 腰痛

ぎっくり腰に30年間苦しみましたが、はじめて改善しました。

【A.A.さん 43歳 保育士 我孫子市南新木 在住】

高校生でぎっくり腰になり、そこから約30年弱、いくつもの接骨・整骨院、整形外科に行き、2度目のヘルニア坐骨神経痛による脚のしびれであまり歩けなくなり 手術もしました。

それでも年に数回は布団から出られなくなるほどの電気が走るような痛みを経験してきました。

 

知人の紹介でこちらにかかるようになってから私の腰人生は変わりつつあります
この苦しみからの解決方法はもうないと本当にあきらめていました。

 

先生は多くは語らず 全身の状態を触りながら傷んでいる部分を正確に見つけ押します。激痛ですが、いつもの腰痛に比べれば、痛みが消えていく良い痛みなんだとよく自分に言い聞かせたものです。

 

表現しにくい痛みをピタリとくる言葉で代弁されたときは、自分の苦しみをわかってくれた唯一の先生だと救われる思いでした。

 

通ううちに表面的な痛みが和らいできました。
そうすると あれだけ辛かった時より、時間とお金のかかることを思うと 終わりにしようかなと思いがちですが、私の場合はそんな状態ではなかったようです。

 

腰の筋肉の傷は相当に根深いようで「こんなひどい状態は見たことがない、初めてだ!」と何度も太鼓判を押されるかのように断言され「必ず治しましょう、大丈夫です」と言って下さり、元気な腰を取り戻そうと決意したものです。

 

確かに“根深い”というのを痛感するかのように起床後の30分から1時間は体が硬いので ぎっくり腰になりそうな手前のピリピリ感に何度も出くわし、恐怖の時間帯でした。

 

顔を洗う、しゃがんで物を拾う、服を着替えるなどの当たり前の動きが思うようにできない日々を過ごしました。

 

なぜか施術を受け始めて3ヶ月間くらいは不安定でした。
先生の話によると 固まった筋肉の傷を少しずつほぐして開放していく途中にある状態だから不安定にみえるけど、実はこの期間が大事な時で 朝は特に慎重に生活していました。

 

その時期を乗り越えると快適な朝を迎えられるようになり 体が変化してきたことを感じました。とはいえ、油断は禁物です。

 

日々の疲れなどでも腰の状態は良くも悪くもなりました。
しかし、完治はしていなくても 芯からの痛みがとれてきて 腰が軽くなってくると、夕方頃に重たくビリビリし始めていたのがなくなり、心も軽くなってきました。

 

何より 私の近い将来は寝たきりになると思っていたのに、今は、もっと仕事ができる、家族のためにまだまだ元気でいられると 明るい希望が持てるようになりました

 

これ以上望むものは今のところありません。

 

痛いところが減るだけでも、こんなにも前向きになれるものだと感じています。

 

そして 痛くなってから通うより、不調を感じたら、その時に施術を受けることの大切さを先生から教わりました。

 

緊急性を脱した今は 少しずつ間隔を開けていますが、引き続きお世話になりたいと思います。

 

数ヶ月前の悲観的な自分に いつのまにかさよならできていることに 喜びでいっぱいです。

 

まさか 腰の痛みに大きく関係しているのが“筋肉”だったとは
先生に出会うまで1ミリたりとも思いませんでした。

 


※治療実績をブログでもご紹介しております

⇒ブログはこちら

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。
  • むちうち
  • 交通事故
  • 首の痛み

交通事故で痛めた首が動かせるようになりました!

【K.Y.さん 19歳 大学生 東京都足立区堀切 在住】

僕は3ヶ月前交通事故に遭い首を痛め、2週間ほど入院しました。

自分でできる事が少なくなり、不自由な生活に嫌になる事がたくさんありました。

首が動かせず、ベッドに寝たきりの状態が1週間程続きました。

起き上がっている状態もきつく、少し身体を動かしただけで疲れるほど弱っていました。

そして、まだ完全に治る前に退院し、飯嶋先生の治療へ通うことなりました。

そのおかげで今は前と同じ生活ができるようになり、とても嬉しく思っています。

 

【院長より】

来所時は、全く頸部を動かすことができないほど悪い状態でした。

病院で2週間の入院で何の処置ができず、退院された方です。
現在も治療中ですが、自覚症状がなくなっています。

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。
  • ギックリ腰
  • 腰の痛み
  • 腰痛

1回の治療で立っていられなかった腰が楽に!

【S.M.さん 70歳 会社員 印西市木刈 在住】

3/19に、清里の養鶏場を作る現場で、作業中腰に強い痛みが走りました。ギックリ腰のようでした。
腰を痛めた直後から、何か支えにつかまらないと立ってはいられない程の痛みが走っていて、とても仕事ができる状態ではありませんでした。
一棟が何万羽と入る鶏小屋のため、一区画が狭く一個の部品も重く、背中や腰への負担が半端ではありませんでした。
この様な作業を何十年も続けて来て、何度もぎっくり腰に悩まされてきましたが、その都度、整形外科や鍼灸に通い何とかしのいできました。
しかし、妻に言わせると「ちっとも良くなっていないね」と言われ…ほとほと困ってしまいました。

 

妻が「今度は私が探してあげる」と、インターネットであちこち探し、「ここに行ってみたら」と槇之内接骨院を見つけてくれました。
ギックリ腰になった翌日の3/20、朝電話で予約をして、少し山の中みたいでわかりにくいかと思い、道を詳しく尋ねて受診しました。

 

治療を始める時、「とにかく時間がないので一番早く治るのでお願いします」と頼みました。
治療に入り、「ここにうつ伏せになって寝てください。」と言われ腹ばいになって治療を受け始めました。
今までもそうでしたが、ただ漠然と腰が痛いと思っていたし、そう話してきましたが、厳密にはどこが悪いのか自分でもよくわからない状態で、ただ自分の身体が固まって硬くなっている様な気がしていただけでした。
「私があなたの何処が悪いかきちんと指摘しますよ。」と言ってくれたあと、治療が始まりました。

 

「ここ、ここ、ここも。」自分が一番痛い個所では「ここが一番悪いね」と左側の腰を指しました。
「でもあなたの腰は、右側の方がずーっと悪いですよ」「これまで何回も右側を痛めたのではありませんか。」と、右の腰を触ってもらうと、腰に激痛が走りました。
自分でも何度も右腰を痛めていたので納得しました。

 

仕事の期限が差し迫っていました。何としてでも3/27までに工事を完了させたかったので、
「養鶏場の仕上がりの検査を受けなければならないので、2日間だけ休みをもらってきました。何とかしてください」と頼み込み、1日2回の集中治療をしてもらいました。

 

1回目の治療で、支えがなければ立って居られなかった腰が、「あ、痛くない。楽―っ!」と思わず声が出てしまいました。
あれほど痛かった痛みがなくなっていました。腰を左右に動かしても、傷みが何処に行ったか感じません。
タバコを吸うため外に出て歩きましたが、痛みは出てきませんでした

 

30分の休憩をはさんでもう一度治療を受け、やはり治療の痛みは多少あったけれど、治療の手の当たる感覚が緩やかで、痛みも緩んでくるのが判りました
家に帰り階段の上り下りをしてみましたが、楽になったこと!手すりにつかまらなくても大丈夫、これで明後日仕事に行けると一安心しました。
痛みは本当に良くなり、長く座っていて、同じ姿勢から体を動かそうとした時に痛みが感じられる程度になりました。

 

3/21、もう一度2回の治療を受けると、腰の痛みが本当になくなり治ったようでした
先生の最初の診立ては「あなたの筋肉は、普通の方の筋肉と違い非常にしなやかな柔らかい性質を持った筋肉です。人と比べて、疲れにくい、硬くなるスピードもゆっくりです。
だからと言って悪くならないわけではありません。必ず疲労の溜まりが来るものです。今その限界に来ていると思います。」
そして、「治療の反応、回復も格段に速い展開をします」と言われました。成る程、その通りでした。

本当に良かったと思います。

 

詳しい治療事例はこちら

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

ブログ

2021年04月27日
体液 血液

身体のお水⇒体液の存在

2021年04月19日
疲労 筋肉

筋肉を探る

2021年04月14日
揉み返し 

治療の力

2021年04月07日
ケガ 痛み

自然治癒の誤解

2020年04月16日
コラム 身体の痛み

【長尾施術所 代表コラム】200万例から導き出した、「身体の痛み」について

店舗情報

【店名】
長尾施術所(旧 槇之内接骨院)
【電話番号】
050-5851-5863
【住所】
〒270-1402 千葉県白井市平塚364
【営業時間】
受付時間は設けていません。ご予約次第で柔軟に対応しますので、お気軽にお問い合わせください。
【定休日】
不定休
【駐車スペース】
身体のお水⇒体液の存在
PAGE TOP