HOME 治療方法 と 診療料金 お客様の声 店舗紹介 ブログ よくある質問

HOME > ブログ

ブログ

2022.05.04

頭が痛い

 

頭が痛い

 

偏頭痛?イコール、頭痛薬ロキソニン、バファリンなどを呑む。

 

これが普通の感覚でしょうか

 

頭痛薬は痛みを感じなくさせ、結果として痛みはなくなります。

薬の効き目が薄れてくるとまた痛みが出てきます。

 

痛みがなくなれば治ったと思います。

天候不良特に気圧が低い時や体調不良、

首筋が硬く張って疲れが溜まるとまた痛くなります。

薬は手軽ですからまた服用します。

痛みは感じなくなります。

何の問題もありません。

 

それを繰り返す事で薬の量が徐々に増えている事にお気づきでしょうか。

 

そうです。効きが悪くなっています。

 

薬の効力が悪いのではなく、薬を常用すると、

身体の中は薬の効きが悪くなるというか、

薬の威力に慣れて来て

反応が鈍くなる仕組みが出来上がってきます。

そして首と肩の筋肉が硬く凝り固まってきています。

 

この固まりが居座ると、疲れがひどくなり

体調が落ちると頭痛という症状が出てきます。

 

頭が痛くなる大半は首や肩の筋肉が張って硬くなり

放散する様に頭に響きが伝わり痛みとして感じます。

最近の実例から顎の関節の筋肉が硬くなる事で

頭に痛みを出してくる例も多くなってきています。

 

何故首、肩の筋肉が硬くなるか。

顎の筋肉が硬くなってくるのか。

 

筋肉が硬くなる原因は、

集中的に筋肉が使われ疲労が溜まる時。

首を支え長く静止状態が続いた時。

 

身体の何処でも同じで、長時間軽い緊張状態で、

姿勢を支える動きを続けていると

筋肉が硬く固まってゆきます。

 

治療法としては、硬い筋肉の表層から柔らかさを取り戻す動きを与え、

水分を呼び込む様に仕向けます。筋肉は内部から応答してくる様になります。

細胞周囲の組織液、所謂身体のお水が筋肉内にしみわたる事で柔らかくなります。

元の柔らかい筋肉に戻す事で頭の痛みが消えていきます。

 

これが筋矯正術です。

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

店舗情報

【店名】
長尾施術所(旧 槇之内接骨院)
【電話番号】
050-5851-5863
【住所】
〒270-1402 千葉県白井市平塚364
【営業時間】
受付時間は設けていません。ご予約次第で柔軟に対応しますので、お気軽にお問い合わせください。
【定休日】
不定休
【駐車スペース】
S.Mさんの治療経過 Ⅱ
PAGE TOP