HOME 治療方法 と 診療料金 お客様の声 店舗紹介 ブログ よくある質問

HOME > ブログ

ブログ

2014.08.22

【太ももの後ろに激痛が。 TTさんの症例 その後】

【治療期間】2014年8月22日
【症状の訴え】5日程前から、右足の太ももの後ろが痛くなり、だんだん痛みが増し、
今は、寝るとどの位置に足を置いても痛みがひどく、足の置き所がない。眠れない。
足の太ももが痛む前は、40年程前から腰が痛み、所謂腰痛で、
ぎっくり腰を何度も起したが、治療はしていない。
痛みも途中から鈍痛に変わり持病の如くで、
近年は、だるさが加わりとても辛い状態であった。

【8月22日の症状の訴え】8月16日から、約1週間の経過で、自覚症状がないままの状態で来院する。
 出張中も、痛む事は殆んどなく、違和感も待たない状態との事。
 
悪化の心配は、必要なかった。
しかし、TTさんの身体は、しなやかな筋肉の性質だからというだけだは、
説明がつかないくらい、まれな現象です。
14日、初診時の治療途中から、固まった筋肉が動き始め、

“背中は、特に左が強い固まりで、最初は受付けない硬さが、
なぜか暫くで反応が始まり、筋肉が動き始める。“

との感触を書き記してある様に、
40年以上の経過年数を持って、固まった筋肉とは思えない動きです。

【患者さんの年代・性別】 62歳  男性
【患者さんのご来院エリア】 我孫子市 我孫子
【原因】洋服の仕立て職人で、長年の座り仕事の負担が積み重なり、
背中や腰、足の筋肉に、負荷が蓄積する。

——————————————————————————
《治療経過》
8月22日
身体の状態も、1週間のブランクで、悪化した様子はなく、
「あんなに痛みがひどかった足が、全く気になる事なく楽に動けたし、
仕事も順調にこなしてきました。」
と、ご本人は、快調な様子でした。
ただ、身体はやはり長年の負荷で、凝り固まった個所があり、
引き続き、そこに手を入れ、背中の不具合、腰の傷を含めた筋肉の回復、
右太もも後部の、引きつる様な硬さを持った筋肉を、緩める様に仕向ける。

——————————————————————————
【治療を終えて】
23日からまた、遠方へ出かけるとの事で、治療を中断せざるを得ません。
しかし、苦しむ事はないだろうと思っています。

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

店舗情報

【店名】
長尾施術所(旧 槇之内接骨院)
【電話番号】
050-5851-5863
【住所】
〒270-1402 千葉県白井市平塚364
【営業時間】
受付時間は設けていません。ご予約次第で柔軟に対応しますので、お気軽にお問い合わせください。
【定休日】
不定休
【駐車スペース】
<長年に渡るつらいギックリ腰>A.Aさん 43歳 保育士の治療実績
PAGE TOP