HOME 治療方法 と 診療料金 お客様の声 店舗紹介 ブログ よくある質問

HOME > ブログ

ブログ

2014.06.23

足の甲が痛い

【足の甲が痛い SYさんの症例】
【治療期間】2014年6月15日から22日まで
【症状の訴え】 左足の甲が痛い。
【患者さんの年代・性別】 13歳  女性
【患者さんのご来院エリア】 我孫子市 湖北台
【原因】中学の部活動で、陸上部に所属、短距離種目で毎日走り込み、
    5月頃から、部活中は痛くないけど、走った後、左足の甲が痛くなってくる。
    だんだん痛みがひどくなってきたので、来院する。
——————————————————————————————————————————
《治療経過》
6月 15日
左足親趾の甲の所に、硬く針金でも入っているのかと思われる様な、
硬い筋が走っている。そこを触ると激痛が走り、
部活の後に痛む所と似ている様で、痛みの原因は、
ここである事が、はっきりした。
この背景には、腰から足にかけて、筋肉に負担がかかり、
趾にも集中的に負担がかかっていた事が、想像できる。
背中、腰、太もも、足まで、緊張して、張り固まった筋肉を、
ゆるめる様にし、足の甲の、硬い筋がうるむ様に手を加える。
治療後、歩いてみて、「痛みはなくなった感じがする。」
硬い筋は、回復の動きの手ごたえを感じるが、ゆるまない。
16日
背中、腰、太もも、足まで、緊張して、張り固まった筋肉は、
治療中も痛みがあり、つらそうにしていたが、
途中から、痛みを感じなくなった様で、顔つきが、穏やかになって来た。
しかし、左足の甲に入ると、顔つきが険しくなり、
痛みの強い事が、ありありとわかる。
硬い筋に手を入れながら、緩みを持ってくる様子を話すと、
筋の柔らかくなって来る事が、自覚できる様になり、
顔の表情も穏やかになって来た。
17日
「今日は、走った後、痛みが来なかった。」
と、嬉しそうに言った。
背中、腰、太もも、足までの、張りはなくなり
しなやかな筋肉になって、快適な状態になる。
左足の甲の硬かった筋は、外側がゆるみ、
中に少し硬さがあり、それも緩む動きがある。
手を入れていると、痛い所もあるが、柔らかさが広がり、
緩んでくる。
18日
左足の甲の針金状の筋は、うるんで来てゆるみが進み、痛みを全く感じない状態になる。
治療中も、一部に痛みがあるが、他は痛みを感じる事は少なくなった。
本人は余裕のある表情で、治療を受けている。
筋は、うるみが一段と進み、水分を含み、少し膨張している様子で、
これがしまる事で、元の状態に復帰する。
21日
来院しない19日、20日の2日間は、部活での走り込みをした。
練習後は、いつも左足の甲が痛んでつらかったが、まったく痛みを感じない。
ご本人は、治ったと思って喜んでいた。手が入ると痛みが感じられ、
自覚症状と、中の状態が同じではない。
筋の硬さを取らないと、解決できない事を実感する。
足の甲にある、ゆるみの来た筋は、少し硬くなっている。
手を入れると、うるみを感じる様になり、膨張感が大きくなる。
身体は、全身的に筋肉の緊張を感じる。手を入れるとすぐに反応し、
柔らかさが出てくる。
22日
足の甲の、一部硬い所に手を入れる。
硬い部分が、消えてなくなる。
治療中も、痛みは感じなくなり、治療を終了する。

——————————————————————————-
【施術を終えて】
集中的に、足の甲に負荷を受ける事で、起きた症例ですが、
現象は簡単ですが、治す時に、
起きる背景を、身体から推測する事が重要です。
短期間で治療を終える事が出来て、
大変喜ばしい事です。

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

店舗情報

【店名】
長尾施術所(旧 槇之内接骨院)
【電話番号】
050-5851-5863
【住所】
〒270-1402 千葉県白井市平塚364
【営業時間】
受付時間は設けていません。ご予約次第で柔軟に対応しますので、お気軽にお問い合わせください。
【定休日】
不定休
【駐車スペース】
<長年に渡るつらいギックリ腰>A.Aさん 43歳 保育士の治療実績
PAGE TOP