HOME 治療方法 と 診療料金 お客様の声 店舗紹介 ブログ よくある質問

HOME > ブログ

ブログ

2019.06.28

<腕を挙げると痛い,突き指,腰痛,足関節捻挫>M.Oさん 17歳高校生の治療実績

M.Oさん 17歳 女性 高校生

千葉県印西市西の原 在住

 

主訴

バスケットボール試合中に突き指をしました。どうにも痛くて試合に出られません。

それと腰にも痛みがあります。

 

所見

左第4指の基節中節関節部(手のひらの一つ指よりの関節)に

新しい傷と古い傷の両方が混在した突き指の痕跡があり、

指摘すると「何度も突き指しました。」との事。

 

左腰部に小さな傷がある。やはり試合中に痛みが走り、

それから腰に痛みがいつも出るようになる。

 

右足関節捻挫は治療を始めて2日目に、バスケットボール練習中受傷した。

これも新しい傷と古い傷が混在していて、

「古い傷があるよ。前にもやった?」と尋ねた所、

「小学校の時、ミニバスケットをしていて捻挫して

歩けなくなってお兄ちゃんにおんぶしてもらって家に帰りました。

それから何度も挫きました。」

関節が不安で踏ん張りがきかなくなって負担がかかり過ぎると痛みが出るとの事。

 

両肩の腕が上がりにくい状態は、治療を始めて数日後、肩関節周囲に手を入れ、

「ここにも問題があるよ」と指摘してから

「そう、肩も挙がりにくいです。」

そばからお母さんが、「シュートは反れるし、パスはボールが曲がるんです。」

肘が肩から上に挙がっていない状態で、

本人は肩の強張りを感じていた。

 

治療は患部を中心に手を入れますが、

身体の関連する不具合な所に手を入れる手法を取っている事で

悪い個所がどうしても上がってきます。

お母さんは、「ここで診てもらうと、悪い所がはっきりわかるからいいわ。」

と云って戴けました。

2日程で腕は簡単に上がる様になりました。

 

突き指ですが、

繰り返し何度も受傷しているため、すんなりと治す手順に入れず、

関節周囲を取り巻く固まった軟部組織を

突き指をした直後の状態まで戻す必要があり、

何日もかけて関節周囲に手を入れ修復し、

治せる環境が整った所で治す前に

関節を折り曲げ強く圧迫し痛みがある事を確認し、

突き指を治し整え、

再度、関節を曲げ強く押しても痛みがなくなり、

何度も繰り返して曲げ伸ばしをしても傷みが出ない。

突き指状態がなくなった証拠です。

突き指が治れば関節を強く折り曲げても痛みがありません。

 

「練習中突き指をしそうになったけど、

そーっと曲げると痛みがなくなり、突き指しなかった。」

「治してもらったからならなかったのね。」と母親に行ったそうです。

 

腰の痛みは過激な運動で、

筋肉の過負荷状態が繰り返される事で筋肉が硬さを増し、

柔軟性が乏しくなり、動きに対応できなくなって痛みを発する事と、

その筋肉が動きについてゆけず、破損する事で傷を負ってしまい、

傷自体が痛みを発する事です。

いずれも筋肉の痛みです。多くの腰痛はこの二つです。

 

彼女も例外なくこの二つを同時に発症しています。

傷ついた筋肉を修復し、硬くなった筋肉を柔軟な筋肉に戻す治療をして、

治療を始めて45日で痛みはなくなっていました。

後は過負荷により硬くなっている筋肉層を柔軟な状態に持って行き

動きについて行けるように回復を図る事です。

 

普通に生活していても首、肩、腰には負担がかかっており、

筋肉が硬くなってくる事は防ぎようのない現象です。

 

右足関節の捻挫は、きちんと張り付いた関節周囲の軟部組織がはがれた状態で固まり、

何度も繰り返す事で剥がれと固まる範囲が広がり、関節の支えが弱まり動きについてゆけず

新たな捻挫を引き起こす事になっています。

 

今回は関節を挫きそうになったけど踏みとどまり、

挫く事はなかったにもかかわらず少し傷つき痛みが出てきた様で、

過去の怪我が大きく拘っています。

固まった過去の傷を緩やかにしながらはがれた軟部組織を元の状態に戻し、

張り付くように仕向け修復します。

治療後半は部活動をしながらの治療で、

治療テンポが少し遅くなり完全な修復には至っていません。

しかし、関節周囲の張り付きも良好で痛みは全くなくなっています。

治療時も殆んど痛まない程に回復しています。

 

身体は良くも悪くも毎日変化します。

回復のロスを最小にするため毎日治療して

ほぼ満足のいく状態になりました。

 

治療期間は1ヶ月と3日です。

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

店舗情報

【店名】
長尾施術所(旧 槇之内接骨院)
【電話番号】
050-5851-5863
【住所】
〒270-1402 千葉県白井市平塚364
【営業時間】
受付時間は設けていません。ご予約次第で柔軟に対応しますので、お気軽にお問い合わせください。
【定休日】
不定休
【駐車スペース】
<長年に渡るつらいギックリ腰>A.Aさん 43歳 保育士の治療実績
PAGE TOP