HOME メニュー お客様の声 店舗紹介 ブログ よくある質問

HOME > お客様の声 > 脚・ひざ・脚周辺

お客様の声

脚・ひざ・脚周辺

めぐさま(60代 女性)

【60代 女性】

お世話になって 3年程経過致します。

前回、その場で直ったという実感をしております。

実感を得られる所は 少ないと思いますが、本当にいつも助けて頂いております。

今後ともよろしくお願い致します。

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

T.O.さま(60代 女性)

【60代 女性】

色々なマッサージを経験しましたが、ワンネスにお世話になって、もう2年余りが経ちます。
ホームページの説明を踏まえて、ワンネスの施術の特徴の一つとして凝りや痛みの箇所ではない所を施術してそこをなおすと言うことです。
人間の体を熟知していればこそだと思います。
最初は不思議でしたが、終った後、又、リフレッシュできる感覚がいつもわいてきます。

同じような症状をお持ちの方にメッセージをお願い致します。

正座をする機会がある私は、膝に痛みがあり横座りをしていました。
ある時、自然に正座をしている自分に気が付きました。
何かでお困りの方は一度ワンネスを訪ねてはと思います。

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。
  • サッカー
  • スポーツマッサージ
  • 整体
  • 東川口

足が痛くなりにくくなりました!

【小学校5年生 サッカー】

サッカーの練習、試合後に足が痛くなることが多いと、お母様と一緒に来院されました。

いきなり整体などの手技を行うのではなく、身体のバランスを見極めて、駐車場のスペースを使い走り方のチェック、ボールを扱うときの身体の動きなどのチェックをしました。

走る時に内股になってしまう現象と、ボールを止める・蹴る動作時にも内股になってしまうため、骨盤の歪み両股関節の可動域の改善、普段の生活に中での姿勢指導をいたしました。

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

激しい腰痛が5回で治った!

◆アンケートでは「非常によい効果があった。ほとんど完全になおり苦痛がない。」「治療前の苦痛を10とすれば今の苦痛は【0】である」との評価をいただき以下のコメントをいただきました。

◆コメント
突然の激しい腰痛とふくらはぎの痛みにまずは整形外科に行きましたが痛み止めと湿布を出されただけでした。これでは何の根本的な解決にもならないと思い、こちらに来させていただきました。
MAX10を超える痛みが1回の治療で7~8に減り、2回目で3~4へとどんどん痛みが消え4回目でほぼ完治、5回目で卒業させていただきました。もっと時間がかかるだろうと覚悟していましたが、うれしい誤算でした。
これからも具合がよくない時がもしあれば早めに治療を受けて回復させ元気に生活したいと思います。ありがとうございました。

PS、いったんキャンセルした旅行は一ヵ月後に予約を取り直しました。元気に旅行できるのは本当にありがたいことです。

院長から一言

6年前に突発性難聴を治療した患者さんが再び来院されました。当時は50代、今は60代の女性です。今度は左側の激しい腰痛、お尻とふくらはぎの痛みです。
5日前に、ちょっとうたた寝をして起きたら痛み始めたとのこと。激痛のために夜も眠れないという訴えです。

ちょっと驚いたのが整形外科でだされていたお薬、神経障害性疼痛に使われるリリカ(プレガバリン)が最初から出されていました。リリカは帯状疱疹のあとに残る帯状疱疹後神経痛や線維筋痛症などの激しい痛みに対して処方される薬で、2010年から使われるようになりました。それなりの副作用もあるので、普通の腰痛にすぐ処方されたことに違和感を覚えました。
患者さんのコメントにもあるように12日間に5回の鍼灸をして卒業していかれました。

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

肩のこりにくい身体になる

【30代 女性】

肩こりを治すことは簡単です。大切なのは「もちがいいこと」そして「肩のこりにくい身体になること」です。

☆肩がこらない人に近づく

世の中には肩がこらないという人がたくさんいらっしゃいます。まったく健康な人と伝統的中医学でいう陽実(ようじつ)とか陰虚陽亢(いんきょようこう)という証(しょう)の人です。証(しょう)はその時の身体の状態です。証(しょう)は変化していきます。私も若いときは肩こりに悩まされましたが今は全然ありません。

陽実(ようじつ)は身体に気力体力がみなぎっている状態、元気な人は肩がこりません。起業してバリバリやっている青年実業家あたりをイメージしてください。仕事が終わってもジムに行って汗を流しているような人です。本当は過ぎたるは及ばざるが如しで陽実(ようじつ)、元気すぎる人にも落とし穴はあるのですが、ここでは話がややこしくなるので触れません。

陰虚陽亢(いんきょようこう)は陰陽のバランスが乱れている状態、身体を落ち着かせる陰が消耗して、身体を興奮させる陽が相対的に多くなっている人、せかせかと落ち着きなく動いています。不眠や頭痛に苦しむことはありますが、肩はこりません。

要するに陽の気が消耗すれば、気がうまくめぐらなくなり肩がこりやすくなります。陰虚陽亢(いんきょようこう)のようにバランスが乱れ、病的に陽が多くても肩はこりません。

運動すると一時的に気はめぐるのですが、運動で疲れて陽の気が消耗してしまう人は翌日からまた肩こりに悩まされます。クイックマッサージなどの「もちが悪い」のは、陽の気を補充していないからです。鍼を使って陽の気を補充することもできますが、温灸の方が何倍も効率がいいので、私は温灸を多用します。身体が十分にあたたまって、気がめぐっていれば肩はこりません。お風呂にはいった直後はたいていの方が肩こりを忘れているはずです。

☆2回の治療で肩こりがなくなる

矢沢(仮名)さんは30代の働く女性、ひどい肩こりに悩まされています。肩こりだけでなく目頭がしびれ、目が開けづらくなっているという症状で来院されました。
1回の治療で症状が楽になり一週間後にもう一度 来院されました。当初の症状は楽になっているけれど少しだけ残るということでした。その日は長く戸外で立った後に左ひざが痛むようになったということで、そちらも治療しました。階段を降りる時に痛むというのをその場でとりました。階段を降りる時に痛むというのに履いてこられたのはハイヒール、おしゃれの方が痛みに勝っている女性はたくさんいらっしゃいます。ハイヒールで降りても痛くない状態にしました。

その後一ヵ月後に別件で来院されました。肩こりは治っています。一日 パソコンをすると体だるいと感じることはあっても翌日には回復しています。この時にアンケートをいただきました。
アンケートでは
◆非常によい効果があった。ほとんど完全に治り苦痛がない。
◆治療前の苦痛を10とすれば今の苦痛は1である。
という回答をいただき以下のようなコメントもいただきました。

◆コメント
目の内側のしびれや目があけにくい症状は全くなくなりました。肩こりはほとんどありませんが、一日中パソコンを見ているような仕事の日の夕方や夜にやや肩がこる(というか体がだるい)と感じることがあります。

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

お知らせ

NEW 2017年08月28日

中国の杭州で講演のため9月8日~11日を休みます。13日は水曜ですが開けます。

NEW 2017年07月26日

夏休みのお知らせ 8月13日日曜~16日水曜をお休みします。

NEW 2017年06月24日

夏休みのご案内 8月11日~8月15日です。よろしくお願いします。

NEW 2017年06月08日

6月は第5木曜を休みます

ブログ

2017年09月16日

【慢性疲労】眠れない・・・まずは疲れが残らない体づくり!

2017年09月16日

台風お気をつけて

2017年09月15日

〇体幹〇

2017年09月14日

占い

2017年09月13日

〇無酸素と有酸素〇

店舗情報

定休日カレンダー

2017年09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18
(祝)
19 20 21 22 23
(祝)
24 25 26 27 28 29 30
             
 定休日
PAGE TOP