HOME 治療方法 と 診療料金 お客様の声 店舗紹介 ブログ よくある質問

HOME > ブログ

ブログ

2021.04.19

筋肉を探る

人間の身体の動きはすべて、頭脳と筋肉が担当しております。

日頃、何気ない動きを、気にも留めず意のままに過ごし、
遣りたい事をやり、何不自由なく過ごしています。
しかし、身体が思うが儘に動くこの陰でしっかりと筋肉が働いています

身体の中は、筋肉だらけなのに、なぜ自覚出来ないのでしょう。

日常生活の筋肉の使われ方は、緩やかな殆んどパワーを必要としない動きで意のままに動き、
無感覚の状態で身体が動くという動作だけが自覚されるため、筋肉の存在を感じない事になります。
日常生活の動きの中で、筋肉の存在は全く見当たりません。
筋肉の働きは、存在感を持たない範疇で活躍する様に出来ているからです。

筋肉が活躍し疲労が募ってくるに従い、筋肉が違和感を覚えます。
今まで思った瞬間に身体が反応していた動作
即ち、無自覚な動作がワンテンポ遅れるというか、
違和感のあるところに意識が留まり、思うように動かせない感覚が出てきます。
ここで初めて筋肉を意識します。
筋肉は異常状態になる事で初めて存在を現し自覚します。
活動自体に自覚が出ていると、自由な活動が出来ず、
身体が即反応するという動きに支障が出ると考えられます。

筋肉の異常を作る原因は何か。
それは体液の循環の滞りと考えます。
組織内を巡る体液の流潤の滞り。
この現象が組織末端を硬くさせる要因と考えています。

 

*苗が細胞、水が体液といったイメージになります。
元の柔らかい筋肉に戻す事で、細胞が活性化を取り戻し、慢性的な痛みが消えていきます。

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

店舗情報

【店名】
長尾施術所(旧 槇之内接骨院)
【電話番号】
050-5851-5863
【住所】
〒270-1402 千葉県白井市平塚364
【営業時間】
受付時間は設けていません。ご予約次第で柔軟に対応しますので、お気軽にお問い合わせください。
【定休日】
不定休
【駐車スペース】
身体のお水⇒体液の存在
PAGE TOP