HOME メニュー お客様の声 店舗紹介 カラダの豆知識 よくある質問

HOME > カラダの豆知識

カラダの豆知識

2014.08.17

下痢についてのおはなし

フェリーチャ鍼灸治療院

 

下痢写真

 

下痢についてお話しです。
兎に角、湿気の多い暑い夏です。地球規模の変革期に入ってしまったことは間違いありません。被害は他人事と、思っているととんでもない、我が身を襲ってきます。あるいは、家族または身近な友人等。こんな時起こしやすいのが熱中症。これから派生する胃腸病、また体力の弱いお年寄りの中風等。今回は、下痢に限ってお話しましょう。


<
症例>54歳の患者さん
税理士の仕事をされている方で、この夏は結構忙しかったとのことです。8月に入ってより軟便、下痢が続き往生されているとの事で、脈をとってみると沈、細、軟で特に左は関上と尺中の脈は、弱脈に近い。典型的な、腎の陽虚症です。腹診で下腹部は、やや力ありで慢性的な腎臓病ではありませんでした。診療の後、つややかな顔の色となり、本人も楽になったようでした。


現代医学的な考察

糞便内の水分量が多くなり本来の形をおしなったもの、とされています。注意すべきは、ウイルス性、細菌性の下痢でしょう。


東洋医学的考察

胃腸病は全て脾胃の異常から来ると、前にお話しいたしましたが、腸は下焦に存在し、下焦を支配しているのは腎であります。よって腎の影響は大腸に現れやすいのです。その原因として、①腸に熱が多い場合(熱の排せつの為)②腸に寒が多い場合③大便の出初めは硬いのに後で軟かくなる。これは下痢であります。

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

よくある質問

店舗情報

【店名】
フェリーチャ鍼灸治療院
【電話番号】
050-5851-5903
【住所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢608
【治療時間】
9:30~19:00
【休診日】
日曜日
【駐車スペース】
無  ※近隣のコインパーキングをご利用下さい

休診日カレンダー

2020年08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10
(祝)
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 休診日
PAGE TOP