HOME 治療方法 と 診療料金 お客様の声 店舗紹介 ブログ よくある質問

HOME > ブログ

ブログ

2015.07.28

肩こり・腰痛を防ぐ自動車運転姿勢 ①

【はじめに】

20歳代の私は、自動車を運転する際、運転操作に意識が向き、身体の負担を気にする事は殆んどありませんでした。
安易に座り、その結果、頸部、上背部、上腕部、腰部が強張り、所謂、肩が張り、腰が痛む事がしばしばありましたが、「自動車は運転が全てで、違和感を持つ事は致し方ないもの」と、捉えておりました。

 

1970年から1980年頃まで、武術の殺活法からくる、【筋矯正術】に関して、よき理解を示してくれた医学部教授の下で、筋肉の臨床評価を研究するため、北陸金沢から東京の大学に3,4ヶ月に一度程、自動車にて上京しておりました。
その頃の道路は、一般道が主体で、往路だけでも8時間、1回の走行キロは1200キロメートルを超える程にもなる長旅でありました。
高速走行の運転に慣れていない私は、スピード感から来る緊張と、運転操作が単調の為、身体が固まる傾向があり、「頸部」「上背部」「上腕部」「腰部」がバリバリに強張り、そのうち痛みも出てくる非常に辛い道中でした。

 
そんな経験から、「どうすれば身体に負担がかからず走行出来るか」運転姿勢に着目する意識を、持たざるを得ない状況に追い込まれたのです。

 

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

店舗情報

【店名】
長尾施術所(旧 槇之内接骨院)
【電話番号】
050-5851-5863
【住所】
〒270-1402 千葉県白井市平塚364
【営業時間】
受付時間は設けていません。ご予約次第で柔軟に対応しますので、お気軽にお問い合わせください。
【定休日】
不定休
【駐車スペース】
<長年に渡るつらいギックリ腰>A.Aさん 43歳 保育士の治療実績
PAGE TOP